必要な費用と期間を把握する

トップページ > 全身脱毛を成功させるための手引き > 全身脱毛の料金と期間について

全身脱毛の料金と期間について

エステで全身脱毛をする場合の、大よその予算と回数、期間について紹介します。回数・期間については、毛量や毛の太さによって個人差があるので、参考として読んでもらえればと思います。

月額制と回数制がある

一般的な回数制のエステと、月額制のところとに大別できます。

回数制は予算15万円~

全身脱毛を回数制のサロンで行う場合の予算は、おおよそ15万円~となります。多くのエステで、各部位6回15~20万円という価格設定がされています。

この6回というのは、最低限な回数で、毛が濃い場合は、もっと回数を多くする必要があります。まずは6回行ってみて、追加していくというやり方が一般的となります。

月額制なら月1万から始められる

月額制の場合は、月々決まった金額を支払うことで、サービスを受けられるスタイル。最近この形態のエステが急増しています。

月額制のメリットは、最初に十数万円という大きな金額を用意する必要がないことです。毎月定額なので、支出額が分かりやすいこと。そして、解約も自由なことから人気となっています。

全身6回脱毛する場合、2ヶ月で全部位1回脱毛すると、6回行うのに1年。12万円ということになります。金額面では、回数制よりも月額制の方が安くなることが多いです。

脱毛したい箇所が少ないなら回数制の部分脱毛

月額制の方が安くなると言いましたが、脱毛部位が少ない場合。例えば、ワキと腕だけといった場合は、回数制の方が安くなります。

特にキャンペーン対象部位となりやすい、両ワキ、腕、脚、Vラインだけで充分という人は、月額制よりも回数制で検討すると良いでしょう。

月額制はあくまでも全身脱毛を行う場合に、メリットとなる方法なので、注意して下さい。

毛の薄い人でもツルツルにするなら最低6回

2~3ヶ月に1回、計6回は最低必要

回数を重ねるごとに毛は薄くなってきますが、「生えてこない状態」にするためには、最低6回は必要だと思っておきましょう。6回脱毛してみて、もっと薄くしたいなら追加するというのが一般的です。価格比較をする場合も、6回を基準に比べると良いでしょう。

毛が濃い人で完璧にツルツルにするなら12~18回

毛量が多く、毛が太い人の場合、効果は出やすいですが、生えてこない状態にするために必要な回数は多くなります。回数制にする場合は、まず6回の契約でOKですが、その後追加する際の費用も、最初から考えておきましょう。

また、エステを選ぶ際に、追加の際も同料金なのかどうか確認しておくことも大切です。(キャンペーン料金適用は初回のみということもありますので。)

次のページでは、エステで主流になっている光脱毛の痛みについて詳しく紹介しています。

Copyright (C) 2013 全身脱毛ランキング!人気エステの口コミ徹底調査【脱毛データ】 All Rights Reserved.