脱毛マシンの種類による痛みの違いについて

トップページ > 全身脱毛を成功させるための手引き > 光脱毛って痛いの?

光脱毛って痛いの?

各エステサロンによって導入している脱毛マシンの種類は異なりますが、基本的には光脱毛というタイプになります。この今主流の光脱毛の痛みはどうなのでしょうか?

光脱毛の痛さ

光脱毛は照射することで毛根にダメージを与えるものです。肌の奥でジワっと熱いような痛さはありますが、従来のニードル(美容電気針)脱毛や、クリニックのレーザー脱毛に比べると、遥かに痛みが少ない方法です。

痛みの強い部位

毛が太く、密集している部位は、特に痛みを感じやすいです。そのため、ワキやVIOラインは痛みが強くなります。その他の部位については、ほとんど気にならないという人が多く、耐えられないということは、まず無いと思って大丈夫です。

背中などの毛の薄い部分では、思わずウトウト寝そうになってしまったという人もいるぐらいです。

エステの脱毛なら痛みに耐えられず通うのを断念する事態はまずありません

以前主流だったニードル脱毛や、クリニックの医療レーザーの場合は、その痛さから続けられなくなることもありましたが…。光脱毛ならその心配は要りません。

それでも心配な場合は、月額制のサロンにすれば、万一続けられない場合も、無駄な出費をすることなく解約できるので、安心です。

クリニックの高出力マシンはかなり痛い

光脱毛と比較して、クリニックで用いられているレーザー脱毛ですが…。こちらはかなり痛いです。熱く鋭い痛みが連続して照射されるので、毛が密集している部分では、歯を食いしばって耐える必要があるほどです。

痛くて出力を上げられない場合も

せっかくの高出力なレーザー脱毛機ですが、その痛みから出力を下げてしまう人も。こうなってしまうと、クリニックを選んだメリットが失われてしまいます。

炎症を起こしやすいので、肌が弱い人には不向き

痛みが強い分、炎症や腫れが出やすいため、肌が弱い人にはレーザー脱毛は向きません。炎症を抑えるクリームなどを貰えますが、1週間ぐらいは赤みが引かない場合もあるので、露出する部位の場合は気になってしまいます。

次のページでは、肌が弱い人が脱毛する場合に気をつけたいポイントについて紹介しています。

Copyright (C) 2013 全身脱毛ランキング!人気エステの口コミ徹底調査【脱毛データ】 All Rights Reserved.