エステとクリニックそれぞれのメリット・デメリット

トップページ > 全身脱毛を成功させるための手引き > 全身脱毛するならエステとクリニックどっちが良い?

全身脱毛するならエステとクリニックどっちが良い?

全身脱毛しようと思ったときに、最初に迷うのがエステを選ぶか、クリニックの医療脱毛を選ぶかだと思います。どちらもメリット・デメリットがあるので、予算や期間、自分の肌質などを考えながら検討してみましょう!

エステのメリットとデメリット

  • エステは価格競争が激しいので、お得なキャンペーンが多い
  • アフターケアは断然エステが充実
  • クリニックに比べて若干脱毛速度が遅い

低料金化がすすむエステの全身脱毛

エステ業界は激しい価格競争の真っ只中。毎月さまざまなキャンペーンを行い、お得な割引プランを発表しています。こういったキャンペーンを利用すると、かなりコストを抑えて全身脱毛をすることが出来るので、エステの方がお財布に優しいことが多いです。

予算が限られている人や、なるべく安く!という場合は、エステを選んだ方が、負担が少なくなります。

アフターケアが充実している

美肌効果の高いアフターケアを行ってくれるのもエステ脱毛の特徴です。各サロン独自の美容成分が配合されたジェルなどで、脱毛後の肌をケアしてくれます。脱毛後荒れがちな肌を癒してくれるので、仕上がりもキレイ。

また、アフターケアが充実していることから、肌が弱い人もエステを選ぶ傾向が強いです。

脱毛マシンの出力の高さはクリニックには適わない

エステで使用される脱毛マシンは、医療レーザーよりも出力が低いため、脱毛効率は若干落ちます。そのため、クリニックに比べて脱毛回数は多くなってしまいます。

しかし、その分エステの脱毛は痛みが少なく、肌へのダメージも軽減されます。肌が弱い人、時間がかかってもキレイな仕上がりを求める人に適しているのがエステの脱毛です。

エステの脱毛は、低価格で痛みが少なくアフターケアが充実。
だけど、脱毛期間はクリニックと比べて長くなる。

クリニックのメリットとデメリット

  • 出力の高いマシンを使えるので脱毛回数が少なくて済む
  • エステよりも痛く、肌ダメージが大きい
  • 価格が高いことが多い

脱毛効果が早く出ることが医療脱毛の魅力

医療機関のみが扱える高出力レーザー脱毛機を使用できるため、エステに比べて短期間で脱毛を終えることが出来るのが最大のメリットです。少しでも早く全身脱毛をしたい!という場合は、以下のデメリットを十分に把握した上でクリニックを選択しましょう。

出力が高いため肌が受けるダメージが大きい

高出力はメリットであると同時に、デメリットでもあります。それは、レーザーによって受ける肌ダメージです。弱い人だと脱毛した箇所が真っ赤になり、1週間程度炎症が引かない場合もあります。

また、痛みに耐えられず、せっかくの高出力マシンなのに、出力を抑えて脱毛せざるおえないことにもなりかねません。メリットが無くなってしまうこともあるので、体験脱毛などで、痛みと肌ダメージを経験してから契約するようにしましょう。

価格はエステよりも高くなることが多い

一般的にエステとクリニックを比較すると、エステの方が安くなることが多いです。特に全身脱毛では、その傾向が強いので、予算が限られている場合、クリニックは選択肢が狭まることになります。

クリニックの医療脱毛は価格が高く、痛い。
だけど、脱毛期間はエステよりも短期間で済む。

エステもクリニックと提携しているところが増えている

クリニックで脱毛した方が、火傷などを負った場合に安心と思うかもしれませんが、最近ほとんどのエステはクリニックと提携。万一の際は、提携クリニックによるドクターサポートが受けられます。

心配な場合は、提携していることが明記されているエステを選べば安心です。

万一のときの対応はエステもクリニックも同様

価格や脱毛期間で選ぶよりも、「仕上がりのキレイさ」を重視した方が、のちのち後悔することが無いと思います。そのため、当サイトとしては、肌へのダメージが少なく、アフターケアも充実しているエステの全身脱毛がオススメです。

次のページでは、全身脱毛にかかる費用や期間、回数について詳しく解説しています。

Copyright (C) 2013 全身脱毛ランキング!人気エステの口コミ徹底調査【脱毛データ】 All Rights Reserved.